プロフィール

 ここが良い・悪い等どんな事でも構いませんので思ったことを気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

「徒然 写真録」はリンクフリーです。

by あんる

月別アーカイブ

 2005年07月 
  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽 

t_050729_IMG_0101.jpg

ここ最近、週末になると天気が悪くなるのでそれを吹き飛ばしてもらう意味でも「太陽の花」とも言われるひまわりを今日はアップします。

それにしてもここ数週間週末は天気が悪いですね。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM(SS 1/400、F4、ISO100、200mm、露出補正-0.7)
『 太陽 』 の続きを読む >>>
スポンサーサイト

五色沼:毘沙門沼 

t_050723_IMG_0398.jpg

五色沼に行ってきました。

磐梯山の水蒸気爆発によって出来た湖沼群の中には酸性度の高い沼があり、
それらは独特の色をしている事から五色沼と呼ばれています。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM(SS 1/80、F8、ISO200、70mm)
『 五色沼:毘沙門沼 』 の続きを読む >>>

買っちゃった♪ 

t_050722_IMG_0079.jpg

遂に、念願のマクロレンズ買っちゃいました♪
少し花の咲いてる数が減ってきてしまいましたが、これからバンバン!マクロ
写真撮ろうと思います。

これは、昨日のお蕎麦の写真を撮ったお店の近くに咲いていたガクアジサイのクローズアップです。

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1(SS 1/400、F2.8、ISO200)
『 買っちゃった♪ 』 の続きを読む >>>

霧の中 

t_050722_IMG_0031.jpg

お久しぶりです。
22、23、24と2泊3日で宮城・福島辺りを旅行してきました。
22日の天気は生憎の曇りでした。
更に凄かったのは霧だったのですが、この霧が良い演出をしてくれました。
雨で濡れた木製の階段を下りて行きます。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/20、F4、ISO100、18mm)
『 霧の中 』 の続きを読む >>>

紫陽花 

t_050621_IMG_0008.jpg

少し季節外れになってしまいましたが、紫陽花です。
近所のアパート脇に咲いていたところを通勤途中に撮りました。
広角レンズで撮ったので、背景にアパートの一部分も写っていて紫陽花だけを撮るよりもアジがあってちょっと好きです。

風が結構強い日の撮影だったので、あまり絞らずにシャッタースピードを稼いで撮りました。

撮影:Canon EF24mmF1.4L (SS 1/400、F4、ISO100)
『 紫陽花 』 の続きを読む >>>

崩れたウェディングケーキ 

t_050612_IMG_0239.jpg

ローマでも一等地に建てられているヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂です。
イタリア統一(1870年)の立役者、初代の国王となったヴィットリオ・エマヌエーレ2世の偉業を記念して建てられたものです。
コンクールの結果223の応募作品から選ばれ、工事は1885年に始められ1911年に完成した最近建てられた物です。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/100、F10、ISO100、33mm)
『 崩れたウェディングケーキ 』 の続きを読む >>>

トレビの泉 

t_050611_IMG_0123.jpg

後ろ向きにコインを投げ入れると再びローマに訪れることが出来るという伝説で有名なトレビの泉です。
紀元前19年、古代ローマのアグリッパによって、ローマ最初の公衆浴場を建築するために引かれた地下水道を利用しているらしいです。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/100、F9、ISO100、18mm)
『 トレビの泉 』 の続きを読む >>>

円形闘技場 

t_050611_IMG_0041.jpg

永遠の都 ローマを代表する建築物であるコロッセオです。

約2000年前に、奴隷4万人以上を動員して8年で完成したと言われています。
巨大という意味の「コロッサーレ」からこの名が付いたとか、この場所にかつてあったネロ帝の巨像「コロスス・ネロニス」から名を受け継いだとか言われています。
私は多分「コロッサーレ」からだと思う。コロッセオの前に立ってみると「でかい!」まず、その一言に尽きます。
長径188m短径156mの楕円形で高さは48mで45,000人を収容出来ました。 また、天井部分は解放されていますが、日除け用に布を張る設備がりドーム状にする事も可能であったようです。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/80、F9、ISO100、21mm)
『 円形闘技場 』 の続きを読む >>>

遺跡 



西暦79年8月24日、ナポリ湾近くにあるベスビオ火山が大噴火しました。
南麓の街ポンペイは火山灰に埋もれてしまいました。この大噴火で、約2000人が犠牲になったと言われています。

逃げ遅れた人々は吹きつけた高熱のガスで窒息死しました。
その上に灰が降り積もり、積もった灰は硬く固まり、肉体が朽ちてた事により空洞を作りました。
研究者たちは、その空洞に石膏を流し込み、死の瞬間の姿を浮かび上がらせたのです。それは、家の中で身を寄せ合う家族、最後まで子どもに寄り添う母親、互いをかばい合うように抱き合う恋人などの姿でした。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/30、F2.8、ISO100、24mm)
『 遺跡 』 の続きを読む >>>

白い花 

t_IMG_0121.jpg

旅行から帰ってきて、ずっとまともに花の撮影が出来なく欲求不満気味だったのですが、
遂に欲求不満が爆発しました(笑)

昨日、会社帰りに撮って来ました。
いつもと一本隣の道を歩いたら見つけた、うちの近所に咲いていた白い花です。
3輪咲いていたのですが、1輪はもう枯れ気味だったので残りを写してきました♪

撮影:Canon EF24mmF1.4L (SS 1/13、F2.2、ISO400、露出補正-0.3)
『 白い花 』 の続きを読む >>>

港 

t_IMG_0251.jpg

カプリ島の港です。
船待ちしてる時に、建物の影で休みながら撮った物です。

海も空も綺麗だったのですが、手前の道の黄色い線を入れるとポップな感じが増すかなと思ったので入れてみました。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/100、F9、ISO100、18mm)
『 港 』 の続きを読む >>>

The blue sky and blue sea 

t_IMG_0214.jpg

ちょうど一ヶ月前は、この素晴らしい青空の下にいたんだなと思うと悲しくなります。
青い空、青い海、最高でした。それと比べると、どんよりと薄暗い空に梅雨のジメジメ、最悪。。。
あぁ?、カプリ島に帰りたい(泣)

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/80、F10、ISO100、18mm)
『 The blue sky and blue sea 』 の続きを読む >>>

Grotta Azzurra -青の洞窟- 

t_IMG_0099.jpg

カプリ島には、色々な洞窟があるのですがその中でも一番人気の青の洞窟の内部です。
中に入るまでは、どの程度青いんだろう?
そんなに大した事ないんじゃないのなんて思っていたのですが、入ってビックリ!
今まで見た事がない神秘的な青さで、入った瞬間におぉ!って歓声が自然と出てしまいました。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/20、F2.8、ISO1600、18mm)
『 Grotta Azzurra -青の洞窟- 』 の続きを読む >>>

駅 

t_IMG_0272.jpg

フィレンツェの中央駅、サンタ・マリア・ノベッエラ駅です。
この駅は行き止まり式のホームになっている為、途中フィレンツェに停車した列車は、逆向きで出発して行く事になります。
ローマのテルミニ駅も行き止まり式の駅でした。イタリアでは、こう言う駅が流行りなのかな。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/250、F8、ISO100、18mm)
『 駅 』 の続きを読む >>>

八百屋 

t_IMG_0160.jpg

日本では、野菜や魚などは八百屋、魚屋などの商店ではなくスーパーで買うことが多いかと思いますが、イタリアでは野菜は八百屋、魚は魚屋と商店で買い物をする事が多いみたいです。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/13、F3.5、ISO100、28mm)
『 八百屋 』 の続きを読む >>>

クーポラ 

t_IMG_0208.jpg

フィレンツェのドゥオモのクーポラです。
このドーム状のトンガリ頭の事です。
この赤色のクーポラが印象的でした。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/400、F3.2、ISO100、50mm)
『 クーポラ 』 の続きを読む >>>

夜明け 

t_IMG_0009.jpg

フィレンツェを流れるアルノ川の夜明けです。
ホテルから近かったので、朝5時頃から外を1人でブラブラし始めて撮って来ました。
昼間は、かなりの暑さになるのですが朝は寒いのですね。半袖でフラフラしてる人は私しかいなかったです。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/80、F5、ISO100、18mm)
『 夜明け 』 の続きを読む >>>

移転してきました。 

今までExciteブログで活動していた[徒然 写真録]ですが、画像容量30MBをもう少しで使い切ってしまいそうだったのとExciteのバグの多さに呆れたのでこちらに移転しました。
過去の記事は、こちらにあります。
今後とも宜しくお願いします。

古都 フィレンツェ 

t_IMG_0227.jpg

ミケランジェロ広場から見えるフィレンツェの風景です。
数年前にヒットした映画「冷静と情熱のあいだ」のオープニングでもここからの風景が使われていました。
撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/125、F10、ISO100、31mm)
『 古都 フィレンツェ 』 の続きを読む >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。