スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

ため息橋 


撮影:Sigma 18-50mmF2.8 EX DC (SS 1/40、F8、ISO100、33mm、EV-0.3)

 今日も早朝のベネチアで撮った写真です。
 ため息橋と言う名前と橋の見た目からはロマンチックな印象を受ける人がいるかもしれないですが、この橋はロマンチックとはかけ離れた物です。

 この橋は、牢獄(左の建物)と処刑場(右の建物:ドゥカーレ宮殿)を結んでいる橋で、処刑地に引かれていく囚人達が、この世との別れを惜しんでここでため息を漏らしたことからこの名前が付けられたらしいです。
スポンサーサイト
  

コメント

No title

こんにちわぁ♪ カカオです。
この橋、中も通りましたが外観の様相とは別物ですよね。
橋の窓から見える景色がまた現実味が無いというか、、、
私が見たのは午後の気だるいような時間帯でしたが、早朝と言うのもまた独特の雰囲気ですね。
  • [2005/12/14 13:26]
  • URL |
  • カカオ(ブログdeフォトコンテスト)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

No title

こんばんは。ベネチアにも処刑地があつたのですか~、考えてみれば当たり前なのかも知れませんけど。
どこも歴史と美術品だらけみたいな街なのですね。

切ない・・・。

こんばんは~☆

なんか切ないですね。
でもあんるさんの写真、本当に光を大事にされているのがすごく分かります。
これからもいい写真を見せてください^^

ではでは☆応援してまた遊びに来ます☆

No title

ベネチアいいところですね。行ってみたくなりました。でも休み取れないし。。。
  • [2005/12/15 02:42]
  • URL |
  • なんちゃってフォトグラファー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

中世のローマというのは・・・

まあ、ここはヴェネチアですが、国としてのローマの話なんですが・・・

結構残酷なものがありましたよね。
人間が殺しあう「コロシアム」?とか・・・
栄光の影に残虐あり、かな。
ただ、そういったものは歴史とともに風化しちゃうんだけれど、ヨーロッパは
ちゃんと残すんですよね。
日本はすぐに取り壊しますが。

はじめまして

私も2年前にイタリアに旅行に行った時
ヴェネツィアにも行き、このため息橋を見ました
とても懐かしい1枚です
今年は高潮がすごくて、水浸しのようですね
機会があれば、また行ってみたい都市です
今年は、モロッコに行きましたが、
ここも中々絵になる所でしたよ!

また遊びに来ます(* ̄▽ ̄)ノ~~

No title

ため息橋ってそんな意味があったんですか?!
写真とタイトルで「ロマンチック」と単純に思ってしまいました。
囚人たちのため息…何だか切なくなってきますね。

光のバランスが素敵…私は別の意味でため息が出ます。(笑)

No title

はじめまして・・・
この写真を見ているとイタリア旅行に行った時のことを鮮明に思い出します。
ベネチアいいですよね。
また、行ってみたくなりました。。。

No title

こういう光のときって、ついつい露出をもう少しオーバー気味にしてしまうんですよね。何と言うんでしょうか、貧乏根性というんでしょうかね。いつもあんるさんの写真を見ているとその辺の感覚がすばらしいと思って感動しています。

こういったところ

こういったところがあるんですね
ため息橋というタイトルだけから受ける印象と実際の話を読んでの印象は随分違うものでした。
人の歴史は短いように思えてもいろいろなものがあるんですね

ご無沙汰してます(#^-^#)

相変わらず素敵な写真達ですね♪
ロマンチックな印象を受ける人がいるかもしれないですが…
はぁい(^-^)/間切れもなくその一人です…(^-^;)
ホントにこういったところがあるんですねぇ~(>_<)
切なくなっちゃいました…(T_T)

はじめまして

このレンズ、逆光時のゴーストと歪曲収差が気になって手放したのですが、こちらの写真を拝見させて頂きますと色載りが良いのに感心させられました。

カカオさん

牢獄の中は、本当に当時のままって感じですよね。
華やかな表舞台の裏側を見た感じがしました。

初日に、見たときは人だかりが凄くて落ち着いて見れなかったのですが、
次の日の早朝に行ったら誰もいなくて落ち着いて見れました~。

TOMOさん

ベネチアは、貿易の拠点だったようですから、
それなりの施設は一通り揃っていたんでしょうね。

ベネチアだけじゃでなく、イタリア全体が私からすると
歴史と美術品だらけの国でした~。

keitaさん

こんにちは~。

ここ最近、カメラを持って出かける事が出来てないんです。。
最近、朝晩寒いですが、早朝や夕方の斜光の時間帯に
撮影する事が出来たらおもしろい物が撮れそうだなと妄想だけしています(笑)
仕事が落ち着いたらいっぱい撮ります~♪

なんちゃってフォトグラファーさん

休みも取れないし、お金もないのでもう2度と行けないかもしれないですが、
本当に、また行ってみたいところです。
もう少し近かったら良いんですけどね~。

ZEISSさん

圧政などには、やはりそこから目をそらす為の
施設や娯楽が必要になるんでしょうけど、
その為の物がコロッセオだったんでしょうね。

コロッセオは、建築資材として徐々に解体されていたのですが、
18世紀に入ってから法王の命により、キリスト教徒受難の地として
修復された為に現在も残っているらしいです。

歴史の闇な部分を葬り去るのではなく、
後世への教訓・戒めとして残しておくのも良い事ですよね。

sayoriさん

はじめまして。
イタリア良いですよね~。
自分で撮った写真を見て私も懐かしくなっちゃいます。
また行きたいところです。

モロッコの写真、後で見させてもらいますね~。

koyukiさん

ロミオとジュリエットみたいな感じかなと
思わなくも無かったんですけど、全然違うものでした。
橋の中から見た外の世界は、切なかったです。
不平不満もありますが、現代に生まれていて良かったです。

kamoさん

ベネチアいいですよね。
お気に入りの街です。
ただ、イタリアに行く前はディズニーシーって綺麗だなと思っていたのに、
イタリアに行ってからはディズニーシーで
何を見てもチャチク見えちゃうのが残念です(笑)

私もお金と時間があったらまた行きたいです。

U-kun papaさん

私の場合は、何枚撮ってもタダって事で
同じ場所でも複数枚撮って一番良かった物を残すようにしています~。

採用する写真の傾向がある程度、ハッキリしてきたので
撮影枚数が減らせそうです~。

しーたけさん

人の歴史まだ短いですが、、短いようでもこの50年を見ても
生活環境や技術は物凄い勢いで変化していますからねぇ。
そう考えると、今ではタブーな事も
数百年前では当たり前の事が沢山あるんでしょうね。

歴史って面白いですよね。

サコさん

ご無沙汰です~。
写真を撮れる余裕がなかったのですが、
橋の中から外を見るともっと切なくなりますよ。
牢獄の中も物凄い雰囲気ありました。
こういう場所を公開してくれているのは、
日本と違って良いなと思いました。

アイルトンさん

このレンズ、逆光時のゴーストは確かに気になりますね。
買い換えたいなとか思いつつもそのまま使い続けています。
悪い所ばかりじゃないですしね~。

ただ、このレンズを使うときはなるべくカメラの設定を変えて
コントラストと色を濃く出るようにして使っています~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/115-19c5b3b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。