スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

光の流れ 


撮影場所:東京都中央区銀座
撮影機材:Canon EOS20D / Canon EF24mmF1.4L USM

光の帯が水の流れのように見えました。

もっと光の帯を沢山入れたかったのですが、
信号の関係から全ての車線を同時に車が走ってくれる事が無くこれが限界でした。
スポンサーサイト
  

コメント

綺麗ですねぇ.
私もコレ系の写真大好きです.
こんな写真が撮りたくてデジ一買った
と言っても過言ではないです.
コレって歩道橋の上から撮ったものですか?

流れている

光が見事に流れていますね(^^)
当たり前だけど、これをみると光の色で車は左側通行というのがわかりますね(^^)

実に

青森にはない、華やかさがあります!
今の青森はモノトーンの世界、週末、神奈川に帰省するので温まってこよう。。。

こんばんは

銀座ですか~
一本だけ段差を乗り越えて、一番外から地下へ入っていくように見えますね、不思議だ~・・・トラックかな?

そんな場合は・・・

真っ黒な布を用意しましょう。
光を通さないヤツを。
もうお分かりでしょう?

シャッターはバルブにして、ちょうど良い時に布を取るんですよ。
これを繰り返せば、全体的に華やかな光の帯が出来上がるはずです。

レンズキャップだとカメラが動いちゃいますから×ですね。
一度お試し下さい。

ビルがきちんと立っている……垂直が“出ている”ことが何よりこの写真のよさを引きだしているか、と。

キッチリと

写しこんでいているので、光の具合も良く綺麗に仕上がっていますね。
確かに光の伸びを出すために、ZEISSさんの方法は有効ですね。
勉強になりました。
  • [2006/02/09 09:13]
  • URL |
  • なんちゃってフォトグラファー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

きゃめ男さん

私もこの光の筋って憧れだったんですよね~(笑)
コンパクトデジカメだと長時間シャッターを開けっ放しって出来ないですもんね。

はい、歩道橋の上から撮りました。
会社帰りで三脚持ってなかったので、歩道橋にカメラを置いて
首にストラップを通して落ちないようにしていました。

歩道橋って人が走ったり下を大型トラックが走ると揺れるんですよ~。
それが一番悩ましかったです。

しーたけさん

確かに左側通行って事がわかりますね~。
一時期、ブレーキランプ等を赤から白に変えてる連中がいましたが、
最近は見かけなくなりましたね。

1207Blueさん

青森だと、もうしばらくはモノトーンの世界なんでしょうね。
私的には、雪の写真撮りたいのでちょっと羨ましいです。

週末は、こちらに戻ってくるのですね。
関東も最近寒い日が続いていますが、
青森の気温と比べたら温かく感じるんでしょうね。

TOMOさん

たぶん、銀座のキヤノンサービスセンターの近くだったと思います~。
段差を乗り越えて地下に入って行ってるように見えるのは、トラックですね。
このトラックはそんなに大きくなかったのですが、
もっと大きいトラックが下を通過すると歩道橋が揺れるので大変でした。

ZEISSさん

なるほど、そう言う方法があったんですね。
後は、布を設置・撤去する時に
カメラを動かさないようにすれば良いんですね。

去年は、夏に花火を撮りに行けなかったのですが、
この方法を使えば花火も綺麗に撮れそうですね。

hishidaさん

確かにビルがきちんと立ってますね。
先細りしてない。
言われて気が付くところが、流石は初心者って思いました。
歩道橋の上から水平に撮った為に、垂直になったようです。

なんちゃってフォトグラファーさん

本当はもっと沢山車の軌跡を入れたかったんですけどねぇ。
全車線に上手く入れられなかったですが、
ZEISSさんの方法で今度やってみようと思います~。

まねっこ

あんるさんに感化されてマネ写真を撮ったのでTBさせて頂きました.
あんるさんのように雰囲気が上手く出なかった・・・

きゃめ男さん

TBありがとうございます~。
後で、遊びに行かせて頂きますね。

ちなみに、この写真は、WBを電球マークにして撮っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/168-43f2d7ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。