スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

セミの羽化 

t_050817_IMG_0049_.jpg

蝉の羽化を撮影してきました。

これは、頭が下にあったところから腹筋をするような感じで
頭を上にする瞬間を長時間露光で撮った物です。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM (SS 25s、F8、ISO200、95mm、露出補正-1.0) + EXTENSION TUBE EF25?
t_050817_IMG_0047.jpg

きつねのるーとさんに教えて頂いた時間よりも遅い時間からしか出掛けられなかったので、
蝉が羽化を開始してしまっていました。

これが、1枚目で書いた頭を下げている状態です。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM (SS 25s、F8、ISO200、95mm、露出補正-0.7) + EXTENSION TUBE EF25?


t_050817_IMG_0055.jpg

2枚目の状態から一気に頭を持ち上げて体制を整えたところです。
時系列的には、2枚目から3枚目の間に1枚目が入ります。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM (SS 13s、F8、ISO400、95mm、露出補正-0.7) + EXTENSION TUBE EF25?


t_050817_IMG_0079.jpg

羽が徐々に伸びて来ました。

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 13s、F8、ISO400、露出補正-0.3)


t_050817_IMG_0081.jpg

羽の形が、ほぼ整いました。
撮り始めてからここまでの時間は、そんなに長くは無かったと思います。
じっと観察していたらあっと言うまでした。

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 10s、F8、ISO400、露出補正-0.7)


t_050817_IMG_0087.jpg

アップです。
今回、長時間露光しているのは光を当てたらセミが眩しそうに体を動かしたからです。
暗闇でピントが合わせられなかったので、
懐中電灯の光を当ててMFでピント合わせをしたのですが、
この光を嫌がったように感じられたんです。

その為に、今回はフラッシュを使わずに長時間露光で撮影しました。

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 13s、F7.1、ISO400、露出補正-0.3)


t_050817_IMG_0097.jpg

正面から撮ったところ。

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 10s、F8、ISO400、露出補正-0.3)


t_050817_IMG_0098.jpg

折角持ってきたレンズなのに、使わないのは嫌だったので去り際に撮った写真。
広角レンズで撮ったので、背景やどんな木に止まっていたかが記録できて良かったです。

今頃、短い命と知りながらどこかで一生懸命鳴いていると思います。

最後になりますが、きつねのるーとさんありがとう御座いました。
お蔭様で感動的な場面を写真に収められました。

撮影:Canon EF24mmF1.4L USM (SS 8s、F8、ISO400、露出補正-0.3)
スポンサーサイト
  

コメント

凄い!!!

としか言いようがないです。
うーん、この写真の数々を目の当たりにしたら言葉になりません。
この現場に立ち会ったら、自分ならどうだったろうかと思いました。
あんるさん、感動をありがとう!

瞬間

まさにカメラで瞬間を切り取っていますね(^^)
特にトップの写真はそう簡単に撮れるものではないと思います。
いい写真を見させていただきました(^^)

はじめまして♪

今年の蝉の数は半端じゃないほど多かっただけに、
空蝉を見るたびに、羽化に関心を抱きました。
こちらで拝見できて感激です。
只々、凄い! 
感動をありがとうございました。ぺこ <(_ _)>

No title

お~!!すごいですね。
私も少し前に挑戦しました。
でも、木には登ったものの体力がつき、羽化することが出来ませんでした。そのときの為に7~8年も地中の中でがんばったのに・・・と思いました。
自然の厳しさを感じました。
瞬間を捉えるのが上手なあんるさんらしい写真ですね。

素晴らしい!!

感動的な瞬間を見事に撮影されましたね!
1枚目の写真は、感動でゾクゾクきました。なかなか見ることの出来ないものです。

とても良いものを拝見しました。

No title

モニターの前で「おおっ!」と声を出しました。

こういうのを見てしまうと外で鳴いているセミ達も応援してあげたくなりますね。
何だか小学生のころの自由研究を思わせるような懐かしく新鮮な気持ちになる写真でした。

すごい!!

これはまたすごい!!
感動的です・・。
でも・・、写真でこれだけの感動を与える事が出来るってすばらしいです。
ありがとうございます!!

よいですね~♪

みなさん同様、モニタの前で声をあげました(笑)
ほんとに素晴らしい写真・・・
1枚目の写真は特に、「こういう撮り方があったのか!」って目からウロコでした。
羽化したばかりのセミの生命力を見事に写しだしていますよね…

私もやっぱり、去年の夏、実家の庭で蚊に刺されながら撮影したのを思い出しました。

3枚目の写真からのは見たことあるんですが
1,2枚目は初めて
頭を下げて出て来るんですね
毎日「ジージーうるさいなぁ」って思う気持ちもちょっと変わりましたよ
羽も透けていてとっても綺麗ですね
素敵な写真見せていただいてすっごく嬉しかったです
あんるさん
遅くまでお疲れさまでした♪

ZEISSさん

薄暗い中を歩いて行くと木に白い小さな物体がぶら下ってるんです。
私が行った時には、他にもかなりの数の蝉が羽化をしていました。

2枚目から3枚目に体制を変える直前は、
足を少しづつ動かして自分の体が動く事を確かめているような感じでした。
で、体制を変えた後はほとんど動く事無く体が安定するのを待っているようでした。

実際に目の当たりにするともっと感動しますよ!
生命の神秘の一部分を見たような気がします。

しーたけさん

トップの写真は、そろそろ動きそうだなって思っていたら
徐々に動き出したので急いでシャッターを切ったんです。
狙い通り動きを感じられる写真が撮れて満足です。

雅陽さん

はじめまして♪
私も蝉の抜け殻見つける度に、
何時頃に羽化してるのかな?
真夜中なのかな?
と思っていたですが、
21-22時と比較的早い時間に羽化してると
教えて頂いたので撮影出来ました。

実際に羽化しているところを目撃するともっと感動すると思います。
機会がありましたら、探して見て下さい~。

N2さん

木に登ったところで、体力を使い果たしてしまったのですか。
それは、なんとも厳しい事ですね。
例え一週間でも地上に出て空を飛ぶ事を経験してから死ぬのと
それを経験する一歩手前で死ぬのとでは大きな差がありますよね。
自然って厳しいですね。

オクトパス7号さん

長時間露光で撮影した写真って、写真だけが出来る表現ですからね。
ビデオカメラじゃ、これは撮れないですからね。
羽化を撮りに行こうって決めた会社からの帰りの電車の中で、
どんな風に撮ろうとか考えていた時に、
一枚目の写真を思いついたんです。
思った通りにとれて良かったです。

hammerさん

一生懸命生きている姿を見てしまうと、応援したくなりますよね。
特に、地上に出てからの蝉の命は儚いですからね。

また、来年も羽化を撮りに行きたいなと思いました。

オオノさん

被写体が感動的だったからですよ~。
実際に見ると物凄く感動します。
お子様に、見せてあげたら良い経験になると思います。

f.l. cloverさん

会社から家に向かう電車の中で、
色々考えてたので現場に行ってからは余裕を持って撮れたんです。
一枚目を予定通り撮れた時は嬉しかったです♪

ただ、予定通りじゃなかったのは蚊です!
かなりやられてしまいました(笑)

ももみさん

アブラゼミの鳴声はジージー五月蝿いですよねぇ。
でも、蝉たちにとっては残りわずかな命なので
暖かく見守ってあげて下さい。

写真の為なら苦手な早起きも克服してしまうのですが、
もともと夜型人間なのでこの撮影は楽でした~。
唯一、蚊との戦いが厳しかっただけです(笑)

No title

すごいですね!
僕にはまねできません。
羽化したての蝉の色って綺麗ですね。

kazzさん

羽化したての蝉の色は、黄緑って言うんですかね。
とても綺麗な色をしていました。
時間が経つにつれて徐々に、いつもの普通の色に変わって行ってました。

感動的な場面を観察していたら時間を忘れてしばらく見続けてしまいました。

!!

すごいですねぇ~!!
これはセミかなぁ?
あまり虫が好きでないので詳しくないのですが
こんなにグリーンなのは初めてみました♪綺麗かもぉ

saitoさん

羽化中の蝉です。
羽化したての蝉ってこんな黄緑色みたいなちょっと透き通った色をしてるみたいです。
時間が経つにつれてだんだん色が付いてきて黒や茶色になります。

昆虫が弱い人には、見るのが大変かもしれないですが、色的には結構綺麗だったりしますよ~。

セミの色綺麗ですね♪

スゴイスゴイ!!
僕も思わず声をあげてしまいました。こういう場面に遭遇できるのはホントにスゴイです。一枚目の写真はホント感動モノです。

クロぶち眼鏡さん

まだ間に合うかわからないですが、
夜の9時から10時頃に公園とかに行くと蝉の羽化の場面を見る事が出来ますよ。
私も時間帯を教えてもらって出掛けて行ったら沢山の蝉が羽化していました。
写真で見るよりも生で見た方が感動が大きいと思いますから、今年が駄目でも来年は見てみて下さい。

はじめまして(^-^)

あまりの写真の凄さに圧倒されました

あべさん

はじめまして。
蝉の羽化を実際に見たら物凄い感動すると思います!
私も頑張らなくちゃ!って気持ちになりました。

TBありがとうございました。

羽化

素晴らしい写真ですね。
文章は書いたものの、昔取った写真では不満足だったのですが、このサイトが見つかったのでリンクさせていただきたいのですが。
文章のUrlです。
http://plaza.rakuten.co.jp/BarClock/diary/200605170000/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/38-f9862ea8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。