スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

夜明け 

t_IMG_0009.jpg

フィレンツェを流れるアルノ川の夜明けです。
ホテルから近かったので、朝5時頃から外を1人でブラブラし始めて撮って来ました。
昼間は、かなりの暑さになるのですが朝は寒いのですね。半袖でフラフラしてる人は私しかいなかったです。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/80、F5、ISO100、18mm)
t_IMG_0020.jpg
朝、起きてから急いで準備をして外に出た為に地図を持って外に出るのを忘れてしまいました。
忘れた事に気が付いた時には、ホテルから結構離れた場所まで来てしまっていたので、迷子にならない程度に周辺を散策。
と言っても後で確認してみると結構遠くまで行ってたんですよね(笑)

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/100、F8、ISO200、24mm)


t_IMG_0026.jpg

今回の旅行で学んだのは、旅行に行く時は方位磁石を持参する事です。
夕陽・朝陽を旅先で撮ろうと思ったらこれがないとどこから太陽が出てくるんだか全くわからないですね。
良い勉強になりました。

ほとんど外を歩いてる人がいないフィレンツェを散歩できたのは良かったです。
普通に昼間観光するのとはまたちょっと違って見えました。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/160、F5.6、ISO200、33mm)
スポンサーサイト
  

コメント

夜明け

夜明けのフィレンツェと言うのもとてもすてきですね。
なにより、光の加減と街の雰囲気がすごい綺麗です!

移転されたんですね。確かにexciteはトラブル多いですよねー。今後も宜しくです。
  • [2005/07/04 22:02]
  • URL |
  • windchimes(Lightning_2005)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

静かな

静かな夜明け・・・いい雰囲気ですね(^^)
これから、ゆっくりと1日が動き始めていくんでしょうね。

方位磁針の件なるほどなぁと思ってしまいました。

1枚目の写真良いですね。
川面に写る空の色がなんともいえません。

e-Photobank

はじめまして。
ブログ拝見いたしました。
素敵な写真が満載ですね。
青みがかった風景が幻想的です。

当方、写真関連サイトの検索・登録を中心としたサイトです。
よかったらのぞいてみてください。
「ブログ」カテゴリーもありますので、登録などしていただければ幸いです。
では、またときどき遊びにきます。

http://www.e-photobank.jp/

hilivingさん

この日は早起きした甲斐がありました。
ツアーでは、見ることの出来ないフィレンツェの一面を見ることが出来ましたから。

windchimesさん

丸一日使えないとか、画像がアップできないとか、妙に重い時があるとかで不信感がつのってexciteを辞めてしまいました。
気に入ってる部分もあったんですけどね。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします

しーたけさん

5時頃からウロチョロしていると、前日のゴミ出し/お店の準備をし始める人、昼間はあんなにいっぱい走っている車が少ししか走ってなかったりと普通には見れない場面を見れて良かったです。
方位磁針はないならないで、何とかなるのかもしれないですが、私にとっては旅行に行く時の必需品のひとつになりそうです。

N2さん

一枚目は、太陽の登る方角を探して右往左往している時に静寂ってこう言う事なんだろうなって川を見て思ったので撮ってみました。
水面に写った風景や色って直接見るより綺麗だったりしますよね。

e-Photobankさん

はじめまして。
褒めて頂き嬉しいです。

e-Photobankは、後で見てみますね。

夜明け

凛とした空気が伝わってきます。
夜が明ける瞬間は、何とも言えない雰囲気が漂います。

そうか、方位磁石ね。
いいことを聞きました。あんるさん、ありがとう!

ZEISSさん

この日は、朝寒かったです。
その辺りも凛とした雰囲気を演出していたのかもしれないです。

方位磁石は、そんなに大きい物でもないので持ってると便利かもしれないです~。

No title

素晴らしいですね。
最近、Kiss Digital Nを買ったのですが、空の色はカメラまかせです。

てつやさん

お褒め頂き、ありがとうございます。
私なんて、空の色どころか全てカメラ任せです(笑)
適当に、絞りを決めてピントを合わせてカシャッ!って感じです。
コンパクトカメラと違って何を撮っても綺麗に写るのでとても楽しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/4-9344b3cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。