スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

朝陽を浴びて。 

t_050820_IMG_0166.jpg

休みの日の朝は、起きられたら井の頭公園を散歩する事にしました。

朝陽を浴びて桜の葉が浮び上げるように光り輝いていました。
葉っぱはとても明るいのに木の幹が暗い為に撮るのに少し苦労しました。

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 1/125、F5.6、ISO200、露出補正-0.7)
t_050820_IMG_0113.jpg

逆光の中を鳩があるいていました。
歩いてる鳥を見る度に「飛んだ方が早いんじゃない?」って思うのですが、飛ぶ事って疲れるんですかね。

撮影:Canon EF24mmF1.4L USM (SS 1/60、F8、ISO100、露出補正-0.7)


t_050820_IMG_0200.jpg

この蝶も朝陽を浴びて輝いていました。
輝きすぎていた為に、枯葉の擬態のつもりだったのでしょうが、バレバレでした(笑)

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 1/50、F4、ISO400)


t_050820_IMG_0208.jpg

アップで撮ってみました。
本人ばれてないつもりなのかかなり寄っても逃げなかったです(笑)

撮影:Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO1:1 (SS 1/100、F4、ISO400、露出補正-0.7)
スポンサーサイト
  

コメント

ビョーキだ(笑)

あんるさんも、とうとう綺麗な光を見つけたい病に罹っちゃいましたね。
ナカマ♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o)) ナカマ♪
これは医学的には治療方法はないとか・・・
そして口を開けて待っているレンズ沼。(怖っ!)

まあ、冗談はともかく、写真は光があって初めて写るものですからね。
一枚目はキラリと光っていたでしょう?
これから秋になると忙しくなりますよ。
紅葉は逆光に限りますから・・・

No title

1枚目浮かび上がっていますね。
どんどん上達していきますね。
私は何時までたっても記録写真です。

やはり写真は光の扱いですね(^^)
どれも綺麗!
特にトップの写真・・・みてて惚れ惚れします(^^)

はじめまして

はじめまして、あんるさん

マクロで撮った写真見せてもらいました。
あんるさんが使われているタムロンのマクロってどれくらいまでよれるものなんですか?

ZEISSさん

>とうとう綺麗な光を見つけたい病に罹っちゃいましたね。
お褒めの言葉と受け取らせてもらいました(笑)
レンズ沼は、怖いですねぇ。
なんか、今度はEF24-105mmF4L IS なんてレンズ出すみたいですね。
フルサイズの人にも1.6倍の人にも魅力的ですね。

夏もそろそろ終わりそうですから、
そろそろ紅葉の心配をしないといけないんですね(笑)
なかなか遠出出来ないのですが、紅葉の時期はどこかに行きたいな。
でも、また井の頭公園かな。

N2さん

色んな人の写真を見て、色々試しながら撮影をしていたら
だんだんどう言うものをどう撮ったら良い感じに撮れるのかが
少しずつわかってきたような気がします。

しーたけさん

写真は、光をどう取り込むかで結果のかなりの部分が左右される事がやっとわかってきました。
わかったところで、なかなか上手く実行できないんですけどねぇ。
トップの写真は、もう少し絞りたかったのですが
シャッタースピードが稼げなかったので絞れませんでした。

D70tukaiさん

はじめまして。
タムロンの90mmマクロは、最短撮影距離は0.29mです。
最短撮影距離で撮ろうとするとレンズが「びよ~ん」と伸びるので、
レンズ先端から被写体までは結構近くなります。
写りに関しては、文句無しです♪

No title

1枚目の写真はウットリする美しさですね。
暗い背景から浮かび上がる様な葉っぱが輝いているのは神秘的でもありますね。
私も、天気が良くなったら近所の公園でも散策してみようかな・・・

オクトパス7号さん

近くの公園でも結構色々撮れるんだなと最近改めて思っています。
私の最近の写真ってほとんどが井の頭公園で撮った物ばかりなんですよねぇ。
近場の公園も侮れないです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/40-ff2e6524

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。