スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

八百屋 

t_IMG_0160.jpg

日本では、野菜や魚などは八百屋、魚屋などの商店ではなくスーパーで買うことが多いかと思いますが、イタリアでは野菜は八百屋、魚は魚屋と商店で買い物をする事が多いみたいです。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/13、F3.5、ISO100、28mm)
t_IMG_0165.jpg

こうやって見ると色鮮やかな野菜が多いですよね。

建物の写真に飽きてきたので、今日はちょっと変わった写真をアップしてみました。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 (SS 1/25、F2.8、ISO200、18mm)
スポンサーサイト
  

コメント

カラフル

やはり海外の八百屋さんはカラフルですね。
こういったところが日本とは違うような気がします。
まあ、日本の八百屋さんは正式には「青果業」だから、青物が目立つからなんでしょう。

カラフル!

カラフルですね!
なんか某レンズメーカのカタログみたい。
昔は日本でも確かに八百屋、肉屋、魚屋とバラバラに買い物に行っていましたね
今は便利だけどなんかやはり昔のほうがいろいろコミュニケーションがあったような気がします。

綺麗ですね~

こんなにたくさんのカラフルな野菜や果物が売っている場面て日本ではあまりないですよね。
見ててとても楽しくなる写真ですね!

おいしそう

はじめましてm.mと言います。
野菜や果物の陳列が様になってますね。
やはりカメラの腕でしょうか?

今年の夏、来月か。南イタリアに行く予定です。まだ、何にも調べてませんが・・・。

青の洞窟とアルベロベッロには行きたいと思っています。
北イタリアもやっぱり魅力的だなぁ。

綺麗~

手に取って「これ下さい!」って声をかけてしまいそう
ほんと色鮮やかな野菜がいっぱいですね
あんるさんも旅行でいろんな物食べて来ましたか?
写真拝見していてとっても素敵な旅行だったんだろうなぁって思いましたよ。

No title

良い色ですね。
果物が美味しく見えます。
日本にもこいう店があったら楽しいのに。

ZEISSさん

日本とは、小売店で売ってる物も違えばスーパーで売ってる物も若干違うんですよね。
普通のスーパーでも、チーズ売り場が大きく場所をとってあったり生ハム売り場があったりでその国その国の食生活が反映されてるんだなと思いました。

しーたけさん

便利になった分だけコミュニケーションは減りましたよね。
イタリアには、一切ジュースやタバコの自販機はありませんでした。荒らされるからだそうですが、飲み物を買うにも必ず店員さんと会話しないといけないと言うのはドキドキしながらも楽しい物がありました。
やっぱりコミュニケーションって大切ですよね。

hilivingさん

日本だとパプリカとかってあまり前面に並べられてないですよね。
胡瓜とか人参、じゃが芋、キャベツ、葱、みたいな物が目に付くところに陳列されてますよね。
食生活の違いなんでしょうね。

m.mさん

南イタリアに行くのですか。
私は、アルベロベッロに行かなかったのですが、カプリ島は行って青の洞窟見てきましたよ!
まず、カプリ島自体がリゾート地って感じでとても良い雰囲気なところでした。
そして、青の洞窟。本当に青いです。感動的でした。
夏場は、高い確率で中に入れるみたいなので見れると良いですね。

ももみさん

気軽に手に取って「これ下さい!」って言ってしまいたいのですが、
まずは、「How mach?」からです(笑) 値段書いてない物って怖いんですよね。
一度、ジェラートを食べようと適当にコーンを指差してジェラート3つ選んだら12ユーロ(約1700円)だった事がありました(笑)
ジェラート自体は、凄く美味しくて量も半端じゃなかったのですが、ちょっと高かったです。

N2さん

そうですね。
日本にもこんなお店があったら楽しいですよね。
最近、商店街なんて行ってないな。行ったらこれに近いお店もあるんですかね。

きれい~!!

はじめまして♪
せいさくさんのところから来ました。
どの写真もすごく素敵にとれていますが、
特にこの2枚あかるくってとても好きです。
腕もカメラもいいのですね、きっと。

mimoさん

はじめまして♪
腕はいまいちなんですが、カメラはとても良いです。
シャッター押してるだけで綺麗な写真が撮れてしまいます。

でも、一番良いのは、この八百屋さんなんだと思います。
ひと目見ただけで、これは撮らなくちゃ!って思わされましたから。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/6-88d1ec49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。