スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

太陽の覚醒 

t_050918_IMG_7383.jpg

9月半ばだと言うのに、手は悴み体をブルブル震わせて待つ事約30分...。
雲と空を真っ赤に焦がしながら太陽が顔を出しました。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM (SS 1/80、F5.6、ISO200、98mm)
t_050918_IMG_7379.jpg

富士山頂上に辿り着いた時には、まだ暗かった東の空が次第に明るくなる。
そして、遂に太陽が姿を現しました。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM + EXTENDER EF1.4×II (SS 1/60、F5.6、ISO100、280mm、EV-1.0)


t_050918_IMG_7384.jpg

姿を現した太陽は、物凄い勢いでどんどん昇っていきます。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM + EXTENDER EF1.4×II (SS 1/160、F5.6、ISO200、280mm、EV-0.3)


t_050918_IMG_7401.jpg

目覚めたばかりの真っ赤な丸い球体。
まだ本来の力を取り戻していないのか直視してもそれほど眩しくない。

撮影:Canon EF70-200mmF4L USM + EXTENDER EF1.4×II (SS 1/800、F5.6、ISO100、280mm、EV-1.0)


t_050918_IMG_7430.jpg

昇り始めてから20分もすれば本来の力を取り戻し、直視する事はままならなくなる。

太陽って撮るの難しいですね。
もっと焦点距離が長くて太陽をファインダーの中いっぱいいっぱいの大きさまでもっていければ太陽だけでも良いのでしょうが、焦点距離280mm位のサイズだと他にもワンポイントで何か入れたいけど何も無いって状況でした。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 EX DC (SS 1/1600、F8、ISO100、18mm、EV-1.3)
スポンサーサイト
  

コメント

思わず

思わず拝みたくなるような写真です(^^)
太陽って朝日や夕陽を撮る事が多いと思うけど確かにどう撮るといいのか悩みますね。
ほんと超望遠サイズならそのままというのもありでしょうね(^^)

No title

すばらしい瞬間ですね。
以前は富士山のゴミの問題がクローズアップされた時期がありましたが、今はとても綺麗になっているという話ですが、実際はどうでしたか?

お疲れ様です

あんるさんの、苦労のおかげで
すばらしい写真を見ることができました。
ありがとうございます♪
自分では、機材もって富士山には
とてもとても登れないです f(^^;

あれ?

これが山頂からの御来光ですね。
いいものを見せてもらいました。

太陽を目一杯の大きさにして、ファインダーを覗くと危険です。
最悪、目が火傷しますよ。
昔やったでしょう?
虫眼鏡で黒く塗った紙を焦がしたこと。
それと同じなんです。
やるなら、スモーク加工したプラスティック板を通して見たほうが安全です。

エクステンダー、いつ購入したんですか?
そういえば、前に言っていましたっけ。
2倍だとAFが効かなくなるからと・・・

No title

ご利益がありそう。
富士山の山頂はけっこう寒いでしょうね。

しーたけさん

超望遠で、太陽をいっぱいいっぱいに写すって言うのを
一度だけで良いので撮ってみたいんですよね。
密かにエクステンダーを何個も連結してMFですれば良いのかなとか思い中です(^^;

N2さん

以前は、かなりゴミ問題が深刻だったみたいですが、
今はとても綺麗でした。
ほとんど、ゴミが落ちてる事もなく
山小屋等の生活ゴミもきちんと処理されているようでした。

世界遺産にならないのはゴミ問題の為と言う話も聞いた事がありましたが、
今ならいけるのではないかと思いました。

toyokomamaさん

折角登るのだから機材を持って行こうと思うも
持っている物全部はとても無理だと諦め必要最低限に。
それでも水入れたり防寒具入れたりでリュックの総重量は10kg位あったと思います。
うーん、正直重かったです(笑)
もう少し軽いともうちょっと登るのが楽だったと思います。
今回の経験をもとに次はもう少し楽できたら良いな。

ZEISSさん

太陽が燦々と照っている時に、
直接思いっきり覗くのはやばそうですが、
朝陽、夕日の少し落ち着いてきた時なら平気かなと思ってみたり。
でも、目が見えなくなったりしたら写真どころではないので、
安全の為にもプラスティック板(黒い下敷きで可?)をかました方が良いのですね。

エクステンダーは、実は結構前から持っていたのですが
なかなか使いこなせなくて今まで紹介される事がなかった悲運なアイテムなんです(--;
私の場合、蝶撮るのにも中間リング使ってしまいますし。
でも、紅葉の季節になったら活躍しような予感です♪

るりおさん

日が昇る前の山頂は真冬って感じでした。
霜が降りてるところもありましたし、
最低気温は2、3℃とか言っていました。
慣れてる方々は、やっぱりそれなりの格好してました。

東京で気温が2、3℃とか言うと真冬で物凄い寒いって感じですが
北海道だと真冬で2、3℃だと暖かいんでしょうね。
日本って広いですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/65-1661004b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。