スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

silhouette 

t_050917_IMG_7607.jpg

夕焼けで赤く染まった空に富士山のシルエットが浮かび上がりました。

撮影:Sigma 18-50mmF2.8 EX DC (SS 1/40、F10、ISO100、40mm、EV-2.0)
スポンサーサイト
  

コメント

合掌

深~い、深~い、闇が訪れる
直前の厳かな雰囲気の写真ですね~。
思わず、合掌してしまいました(笑)

シルエット

この富士山のシルエットを見るとなんだか黄昏た気分になってきます(^^)
毎日こんな感じで穏やかに1日が終わってくれればいいなと思います。

やっぱり富士山はいい

こんにちは、富士山と夕焼けのシルエット美しいですねぇ。世界遺産候補でしたが、ゴミが多すぎて却下されました。でもやっぱりこの美しさなら次の申請でOKですね♪

綺麗な夕日

夕焼けの中、シルエットの富士山がとても
綺麗ですね。じっくり富士山を見ることが
あまりありませんが、この写真を見て、日
本人には富士山は特別な山なんだな、と
おもいます。
  • [2005/09/30 18:20]
  • URL |
  • オクトパス7号(残業中)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

これは・・・

渚じゃあないですよね(笑)

わかっています、富士山ですね。
最近はよくマイナス補正を使っているようですね。
マイナスにすると色ノリが良くなって、味わいが深くなる傾向があります。
但し、全体が重くなるシーンもあります。

ケース・バイ・ケースですね。
でも、私はマイナス補正派です。

No title

富士山のシルエットの方が面積が大きいことに感心します。
私だったらきっと綺麗と思った空の方の面積を増やしそうです。

No title

深いですね。勉強になります。あえてではなく勇気なんでしょうね。(正直私は素人なのでなんて暗いんだろう、、それが最初の印象、なぜか引き込まれる。なぜだろう?そんな魅力的な一枚ですね。

お久しぶりです♪

昨日久しぶりに更新しました♪
来ないうちにまた、素敵な写真が増えてますね☆
この写真も・・(。・・。)
絵に描いたような写真ですね。
ため息が出るぐらい美しいです゚+.(・∀・)゚+.

No title

富士山と夕陽、って画になりますね。
不思議と引き込まれます。

toyokomamaさん

日が沈むと深い闇が訪れるまで
それ程時間はかからないですよね。
日が沈んでから暗くなるまでの
少しの時間が私の好きな時間です♪

アーリーさん

ゴミ問題で却下されてから色んな人の努力により
先日登った時にはゴミをなくなりとても綺麗になっていました。
次の申請ではOKでしょうね♪

オクトパス7号さん

残業お疲れ様でした。
そう、私も富士山を
あまりじっくり見る機会がないのですが、
見ると同じ様に日本人にとって
富士山って特別な山なんだなって思いました。

N2さん

私も空の面積が広い構図も撮りましたよ。
見比べてみたらこっちの方が私好みだったので、
富士山のシルエットの面積が広い方を採用しました。

kentanさん

私も写真撮り始めたばかりの素人ですよ。
ただ、自分で綺麗だなって思える写真を撮ってるだけなんです。
私も暗いかなとは思ったのですが、
私と富士山の間にあった街並みがゴチャゴチャして目障りだったので
黒く飛ぶまでマイナス補正しちゃったんです。

何が良くて何が悪いのかよくわかってないので、
自分の感覚で撮っちゃってます♪

enaさん

オヒサ♪
元気にしてましたか??

写真は、相変わらず自分の好きなものを
適当に撮って気が向いた時に更新してます♪

後で、遊びに行きますね。

るりおさん

日本人にとって富士山って特別ですよね。
シルエットも綺麗ですよね。

しーたけさん

夕方って淋しくなりますよね。
特に、秋の夕方は。
でも、ちょっと淋しいななんて思いながら黄昏られる位に
穏やかに一日が終れるならそれが良いですね。
慌ただしい毎日で、四季の遷り変わりが感じられないのは悲しいですよね。

ZEISSさん

マイナス補正すると色ノリが良いって言うんですか、
出したい色がより出るような感じがするので、
最近、マイナス補正する事が多いです。

あと、この写真の時は、撮った所から富士山までの間にあった
街並みを消しちゃいたかったので黒く飛ばしちゃいました。

プラス補正もたまに撮ったりするのですが、
あまり良い結果が得られないです。
ポートレートとかだと使う事が多いみたいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anru.blog8.fc2.com/tb.php/69-cb5778fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。